食べ過ぎガイド TOP → 食べ過ぎと食事 食べ過ぎによい食事

食べ過ぎによい食事

食べ過ぎてしまった時に消化を助けて胃の調子を整えてくれる食材について紹介します。

・消化を促進する
納豆にはでんぷん、たんぱく質、脂肪の全部を分解する消化酵素が含まれています。納豆は栄養豊富なだけでなくとても優れた消化剤となります。山芋には消化を助ける酵素のジアスターゼが大根の2倍も含まれています。消化の悪い麦飯にとろろをかけて食べるのは消化を助けるためです。

・胃酸を抑える
胃酸の強い酸は金属も溶かすことができます。これを中和するにはアルカリ性であるカルシウムを多く取る必要があります。カルシウムを多く含む牡蠣やワカメ、コンブなどを取り入れるようにしましょう。ストレスや喫煙で胃酸過多が起きている場合には精神安定作用に優れている蓮の実やユリ根、ナツメがおすすめです。

・胃酸の分泌を促進
胃痛が胃酸過多のせいではなく、逆に胃酸が足りないために起こっていることがあります。特に胃が弱い方や高齢者のほとんどは胃酸が少ないそうです。アロエやにんにく、しょうが、シソ、梅干などには胃酸の分泌を促進させて食欲を促す作用があります。また、たいていの香辛料には胃酸の分泌を助ける作用があります。

・塩分を排泄する
セロリは肝臓を浄化してむくみを解消する作用があります。食べ過ぎてしまった時にとりすぎた塩分を排泄して体内の塩分濃度を下げる効果があります。

このように食べ過ぎや消化促進に効果的な食品はたくさんありますのでチェックしてみてください。

食べ過ぎと食事