食べ過ぎガイド TOP → 食べ過ぎのツボ 地倉

地倉

地倉は、胃の温度を下げるツボとなります。このつぼを押すことによって、よぶんな食欲を抑えることができます。地倉は、口の両端から0.5cm程離れた場所にあります。地倉を押す時は指先で押しながらまわすような感じでマッサージするとよいでしょう。

東洋医学では、鼻から吸い込み鼻から出す大切な気のことを天の気と呼んでいます。今でいう空気のことをいいますが、生きていくために必要な気であることをあらわしています。これに対して地の気というものがあります。

地の気は地に実る5種の穀物である米、麦、黍、粟、稗をあらわしています。このように地の気とは口から取りこまれて胃へと入るものです。東洋医学では胃のことを大倉と呼びますが、地の気は口から取り込まれて大倉へと通じるということから、口の端にあるツボのことを地倉と呼んでいます。

地倉のツボは胃のバロメーターともいわれ、それは現代医学からも証明されていて、地倉が荒れることによって口臭が強くなるといわれています。胃が悪いと地倉のツボが強く痛んだり、かさぶたや湿疹などができやすくなるともいわれます。

また地倉は口内炎や口角炎や顔面のマヒ、けいれんなどにも効果的なツボです。口角とは口の両脇にある上下の唇が交差する部分のことで、口角炎とはその口角が割れて荒れてしまったり、炎症してしまうことをいいます。口角炎はビタミンB群が不足していることが原因となるという説がありますが、東洋医学では食べ過ぎによって胃腸が疲れているという警告であると説いています。

食べ過ぎのツボ



ケーシー 白衣
ケーシーの白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

持効型インスリン
持効型インスリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

イチオシ商品 (株)TRINC 電池駆動式静電気除去器(イオナイザー)
http://www.ssw-shimadzu.co.jp/news/2013/20131129a.html